« スキー@越後湯沢 | トップページ | KANさんライブ@ZEPP TOKYO »

『リアル鬼ごっこ』

Realoni1a休日の新宿をあなどっていました。
本当は『団塊ボーイズ』を観たかったのだけど
ちょっと遅れたらチケットが売り切れに!
ちょうど近くでやっていた『リアル鬼ごっこ』なる
作品を観てきました。

山田悠介のデビュー作で、100万部を超えるベストセラー

となった同名小説の映画化らしいのですが、知っているのはタイトルぐらい。
内容についてはまったく前知識のない状態で鑑賞に臨んだのですが…。

予想以上に突飛なお話でした。
国王の命令により、佐藤姓の人々が“鬼”に追いかけられ殺される
別世界(パラレルワールド)に紛れ込んだ高校生の主人公、佐藤翼が
突如として命を懸けたサバイバルゲームを繰り広げる…という。

このSF的展開はよいとして、個人的には全編を通して漂うチープ感が
ちょっと気になりました。学芸会っぽいというか、“リアル”鬼ごっこなのに
主人公たちの恐怖感、切羽詰り感がちっともリアルに迫ってこない。
ON/OFFの対比がもっとできていれば、もっと入り込んで観られたかも?
狙ったうえでの抜き加減だったのかもしれませんが。

始まってすぐに、隣の席に1人で座っていたおじいさんが話について
こられるか心配になったのですが、案の定、30分もしないうちに
席を立って帰ってしまいましたwobbly

ところで、映画が終わった後、これは本のほうが絶対面白いに
違いないと思ったのですが、いろいろ調べてみたところ
原作は原作でいろいろな物議を醸した作品だったことが判明。
 若い世代を熱狂させた大ベストセラーだそうです。
というわけで、映画でもその“若さ”を狙ったのだとしたら
ある意味、成功だったのではないかと。

|

« スキー@越後湯沢 | トップページ | KANさんライブ@ZEPP TOKYO »

」カテゴリの記事

コメント

バトルロワイヤル@鬼バージョンって感じでしょうか。この手のストーリーは若者が好きのようですよね(私は苦手ですが…)。

要は演技が問題だった印象を受けましたが、とても前向きにコメントされているmarimoさんの文章に優しさを感じました(笑)

投稿: bumblecow | 2008-03-13 13:48

久しぶりー、元気にしてるかい?
bumblecowちゃん、まさかこの映画を観たの!?

仰るとおり、演技は大問題でした。
そしてどこにお金をかけたのか、ちょっと
首を傾げたくなるチープさでしたbearing

投稿: marimo | 2008-03-13 15:03

見てないですが、感想を読んでいて、「要は演技が下手なのよね」とか思ったので(笑)

元気ですよ~。そちらは忙しそうですよね。健康診断は皆さん良好だったとのことですが体に気をつけてくださいね~。

投稿: bumblecow | 2008-03-15 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518454/11188275

この記事へのトラックバック一覧です: 『リアル鬼ごっこ』:

« スキー@越後湯沢 | トップページ | KANさんライブ@ZEPP TOKYO »