いろいろ整理。

最近、仕事の忙しさにかまけて更新を怠っていたのですが…
内容がとりとめなくなりすぎたので、テーマを絞って
書くことにしました→こちら

とりあえず過去旅を移動してみました。
皆さん、こちらに登録変更お願いします

| | コメント (15) | トラックバック (0)

魂の浄化はできたのか

Tko_002ちょっと自然の中に身を置いてみたくなって
高尾山に登ってきました。
高尾山口の駅に着いてみると、登山靴を履いて
ストックを持った老若男女がわんさか。
ミシュラン三つ星観光地に指定された影響か
外国人の姿も多く、予想以上の人気にびっくり。

6つあるコースのうち、沢に沿って歩くびわ滝コースを選んで
登ったのですが、普段ほとんど体を動かさない身にとっては
程よい運動になりました。沢がさらさら流れる中、ホトトギスが
鳴くのを聞いたり、すばしっこく走るリスを目撃したり、
東京から1時間も離れていないのに、いつもの日常とは
まったく違った時間を過ごせた気がします。

次回は山頂近くのビアガーデンで夜景を楽しみたいものです。
(7/1~オープンなので今回は行けず、残念!)

| | コメント (37) | トラックバック (0)

吉祥寺で魚

Image441お肉もいいですが、やっぱりお魚がよいですね。
小さな頃は赤身しか食べられなかったお刺身、
今では大好物です。(でもまだ貝類を食べる時は
見た目的に勇気が要ります)

またまた天気のよい週末、久々に吉祥寺へ。
目指すは東急裏手にある「魚真」
Image442_2 Image443_2



ネットで見てたらどうしても行きたくなってしまい
いくつかある店舗から吉祥寺を選んで行ってみたのですが
早い時間から入ったにもかかわらず、店内は常連と思しき
お客さんでいっぱい。並んでる人々もいたし、どうやら
人気のあるお店のようです。魚屋さんがやっているお店らしい。

板前寿司リベンジ、無事果たせました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウォーキング後の焼肉

Image440気づけば東京は梅雨入り、
この日は久々に気持ちいいお天気でした。
いつもだったら映画でも観に出かけるところですが
室内に篭っていてはもったいない!ということで
渋谷から代沢までお散歩。

普段これほど長距離歩くことはないので(少なくとも1時間は歩いた)
途中でやや投げ出しそうになりましたが(しかもヒールだったし!)
“お肉”というニンジンをぶら下げつつ、途中公園で休憩などして
なんとか目的のお店、韓てらまで到達。

テラス側の席が空くまで待って、ようやく口にしたお肉、美味しかった~。
↑食べるのに夢中で写真を撮り忘れたので、とりあえずソラマメ。
久々に来ましたが、やっぱりテラス席orその手前のテーブル席が開放感が
あって気持ちよい。美味しいお肉とマッコリですっかりよい気分に♪

ちなみに白玉大豆というデザートが人気らしいのですが、
いまだかつてデザートまでたどり着けたためしがありません。
次回は母オススメの海鮮チヂミと一緒に、一番に頼もうかと思います。
楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『ランボー 最後の戦場』

505807rambo4posters観てきました、『ランボー 最後の戦場』
実は過去のシリーズを1作も観たことがなかったので
ほとんど知識もイメージもないままの参戦。
3列目の大画面で観るランボーは激しかった…。

前半のあまりにもむごい虐殺シーンに(しかも長い!)
気づけば涙を流しながら耐え、小さな突込みどころは
とりあえず置いておいて、手を固く握り締めながら息を飲み続けた90分。
こういうジャンルに免疫がない身としては、なんとも言えない衝撃作品でした。
だいぶ体力を消耗した気がします。
(Wikiによれば「怒りのアフガン」は101分の本編で108人の死者が出る
過激な内容で、90年のギネスブックに「最も暴力的な映画」として
認定されたとか。しかもスタローンはラジー賞まで取ったらしい)

思えば、今までスタローンの作品を観たことがなかったような。
スクリーンでの彼は、いつもランボーのような感じなのでしょうか。
野性味溢れすぎるその姿… 怖かったー。

でもそんなランボー、意外と素直で可愛いらしいところもありました。
ラストで“RAMBO”のネーム入りのバッグを抱えた後ろ姿は
戦闘シーンと同じ人のものとは思えず。
「ランボー」シリーズのファンの女子がいるとしたら、その理由は
彼のそんなギャップに惹かれたから、かもしれません。
そして初ランボー後の私は、過去のシリーズを観てみたいような
気になってしまってます。(1人では乗り切れないと思うけど!)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

«リトルホンコン@大塚